自宅脱毛の失敗体験

私は大学生になった頃から、毛深いのを悩むようになりました。どうにか解消しようと、
雑誌の通販やドラッグストアーで、次から次へと脱毛用品を購入しました。試したものは以下の通りです。

 A. 除毛クリーム
 B. 脱毛ワックス・脱毛ゼリー
 C. 脱毛スプレー
 D. 脱毛パフ
 E. 電気毛抜き器
 F. 家庭用電気脱毛器

結果として、どれも失敗に終わりました。

A. 除毛クリーム は、脱毛箇所に分厚く塗って暫く時間をおき、毛を溶かすというもの。
でもあまりに剛毛のせいか、根元まで溶けてくれません。使用しているうちに肌が荒れました。

B. 脱毛ワックス・脱毛ゼリー は、脱毛箇所にワックスやゼリーを塗り、
その上に専用シートをのせ固まるまで待ち、一気にはがすというもの。
ものすごく痛いし、毛が根元から抜き取れずうまくいきませんでした。
またワックスやゼリーのねちゃねちゃしたものが残った毛に絡み、それを取り除くのも大変でした。

C. 脱毛シート はまず脱毛テープを貼り、その上からスプレーをかけて冷却し、一気にはがすという
もの。ものすごく痛くて、はがした後、毛穴から血が出ていました。結局使い続けることは困難でした。

D. 脱毛パフ は、肌をなでるだけで毛をからめとり、除毛ができるというもの。
そんな文句に引かれ購入しましたが、剛毛が簡単に取れるわけもなく、全く使い物にはなりませんでした。

E. 電気毛抜き器 は電池で動くもの。
これで肌をなぞり毛を抜き取るそうですが、なぞってもなぞっても毛は抜けません。
使い方が間違っているのか、産毛用なのか、結局これもダメでした。

F. 家庭用電気脱毛器 は、現在出回っているものより少し大きめのものでした。
これはあまりに出力が弱く、一向に効果がありません。電気のパワーが弱すぎます。
効果が見えないので、3回ほど使用して放置状態となりました。

こうして自宅脱毛を続けているうちに、毛穴が目立つようになり、剃ってもボツボツと黒いものが残る
ようになりました。また埋もれ毛も多く見られるように・・・
やはり脱毛をするなら、多少のお金がかかっても専門機関に行く方がいいと思います。

ただ1つ、私が苦悩していた時代から10年以上がたち、今では家庭用の脱毛器でも確実な効果を
得られるものが誕生しました。それが家庭用レーザー脱毛器、トリアです。
詳細はこちらを参照してください


私も大学生の頃、毛深いことに悩みました・・
医療レーザー脱毛に出会い、ようやくその悩みから解放されました。


  ・施術は品川美容外科で受けました!
  ・レーザー脱毛の効果は期待通りのもの!
  ・様々な脱毛法を試みて、
   効果が得られたのはレーザー脱毛だけでした

  →レーザー脱毛体験記1(足・腕・脇・顔)
  →レーザー脱毛体験記2(うなじ)