脱毛法の選び方

今は色々な脱毛法があります。
いざ本格的に脱毛をしよう!とするとき、どの脱毛法にしようか迷うものです。
私は2度のエステ脱毛に失敗して、ようやく医療レーザー脱毛にたどり着きました。
ものすごく遠回りをしたし、お金もムダに費やしました。

◎「電気脱毛」はあまりの激痛に断念 

私の経験から、剛毛な人少し毛が気になる程度の人では、選択する脱毛法が違ってくるのかな
と思います。
例えば「電気脱毛」は、剛毛だと激痛が走りますが、比較的毛の薄い人の場合は痛みは少ないそうです。
また毛穴1つ1つの処理なので、毛量が多いと大量の時間とお金がかかってしまいます。
逆に産毛など細い毛を完全に処理するには、電気脱毛が適していると言われます。

剛毛だった私はあまりの激痛に1回の電気脱毛で断念しましたが、私ほど毛深くない友達は
脇の脱毛を電気脱毛で終えています。

◎剛毛な人には「医療レーザー脱毛」が最適 

現在、エステサロンと医療機関で行われている主な脱毛法は以下の通りです。

エステサロンの脱毛法 医療機関の脱毛法
① 電気脱毛(ニードル脱毛)
② 光脱毛(IPL脱毛・フラッシュ脱毛・プラズマ脱毛)
③ ワックス脱毛
① 電気脱毛(絶縁針脱毛)
② 医療レーザー脱毛

これらの脱毛法を「価格」「施術前の毛の状態」「痛み」「一回の施術範囲」「効果」の観点で、
簡単に比較をしました。詳細については、それぞれの脱毛法のページを見て下さい。

  価格 施術前の毛の状態 痛み 一回の施術範囲 効果
電気脱毛 剛毛な人の場合
高価
伸ばしておく 剛毛な人には
激しい痛み
わずかな範囲 永久脱毛
医療レーザー脱毛 比較的高価
(昔に比べると安くなった)
剃っておく 我慢できる痛み 全身が可能
(ただし毛周期を考えて
5~6回の施術が必要)
ほぼ永久脱毛
光脱毛 比較的安価 剃っておく 痛みはない 全身が可能
(ただし毛周期を考えて
多数回の施術が必要)
ほとんどの場合
再生する
ワックス脱毛 比較的安価 伸ばしておく 痛みは少し 全身が可能 再生する

脱毛の永久性を考えると「電気脱毛」か「医療レーザー脱毛」です。
そして剛毛な人の場合、価格や施術にかかる期間、痛みの点から「医療レーザー脱毛」が
最適だと思います。全身脱毛をしようとするとそれなりに高価になりますが、
私が施術した2000年当時に比べて、今は随分と安くなっています。
まずは足と脇、次に腕・・と部位ごとに順番に行っていけば、払えない額ではないです。
また電気脱毛のように、施術前に生やさなくてはならないという心配もないのがいい所です。


私も大学生の頃、毛深いことに悩みました・・
医療レーザー脱毛に出会い、ようやくその悩みから解放されました。


  ・施術は品川美容外科で受けました!
  ・レーザー脱毛の効果は期待通りのもの!
  ・様々な脱毛法を試みて、
   効果が得られたのはレーザー脱毛だけでした

  →レーザー脱毛体験記1(足・腕・脇・顔)
  →レーザー脱毛体験記2(うなじ)